スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回いたばし社会福祉大会

11月14日(木)、板橋区立文化会館大ホールにて第6回いたばし社会福祉大会が行われました。
「目指せ、世話焼き日本一!ひとりぼっちにゃさせないぞ」を合言葉に、住みなれた地域で誰もが安心して暮らすことのできる福祉のまちづくりを目指して毎年開催しています。
寒さが厳しくなりつつあるこの頃ですが、当日は穏やかな日差しの1日になりました♪

福祉大会6準備
△みなさんをお出迎えする準備中です!!


はじめに福祉功労者感謝状贈呈式が行われ、いたばし社協への日頃のご厚意に対して感謝状と記念品を贈呈させていただきました。福祉功労者のみなさまへ、会場からも盛大な拍手が送られました。
福祉大会6表彰式
△和やかな雰囲気の式典でした。


次に「町連支え合い事業」実践事例報告会では、区内220以上の町会・自治会を代表して「中丸町会」、「板橋区町会連合会 大谷口支部、板橋区民生・児童委員協議会 大谷口地区」、「新河岸町会」、「徳丸親和会」の4団体に見守り活動の事例を発表していただきました。
福祉大会6発表1

福祉大会6発表2
△たくさんの人でいっぱいのホール。2階席も解放して、興味深いお話に耳を傾けました。
発表にあたり、前々から打ち合わせや準備に尽力していただいた発表者のみなさま、ありがとうございました!


続いて、シンガーソングライター・タレントなぎら健壱(けんいち)さんより、「知っているようで、知らない下町」をテーマにお話をいただきました。
軽快なおしゃべりとiPadを駆使して、下町の魅力をあらためて思い返す素敵な時間をもつことができました。
なぎら健壱
なぎら健壱(けんいち)氏


こちらは、趣向を凝らした様々な手芸品・お菓子などが並ぶ1階ロビー
福祉大会6ショップ全体

福祉大会6ショップ
△障がい者施設をはじめ区内の14の社会福祉施設・団体がお店を連ね、お買い物やおしゃべりを楽しむ方々でにぎわいました♪
どれも気になるものばかりで、目移りしてしまいます^^


いたばし社協コーナーでは、福島県富岡町「おだがいさま工房」のハンドメイド製品の販売・義援金受付を行いました。
福祉大会6社協コーナー
△現在も避難せざるを得ない、ふるさとへの想いが込められた桜のエコたわしをはじめ、ポーチや草木染のハンカチなどなどたくさんの方に手にとっていただきました。


今年の参加者は総勢1,171名でした。会場に足を運んでいただいた福祉功労者、区民、関係者のみなさまのおかげで無事に終えることができましたこと、心より感謝申し上げます。
いたばし社会福祉大会がこれからもみなさまと一緒にまちづくりを考える、福祉をより身近に感じていただける、そんな機会であれたらうれしいです!

最後になりましたが、お寄せいただいた義援金についてのご報告です。
・伊豆大島等台風26号災害義援金募金箱(ロビー入り口に設置):32,491円
⇒中央共同募金会を通して送付
・福島県富岡町義援金募金箱(社協コーナーに設置):13,175円
⇒直接「おだがいさま工房」に送付
上記のかたちで、被災者のみなさまのために役立てさせていただきます。温かいご協力ありがとうございました。


(第6回いたばし社会福祉大会 共催:板橋区、板橋区町会連合会、板橋区民生・児童委員協議会)
スポンサーサイト
プロフィール

いたばし社協

Author:いたばし社協
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。