板橋区民生O・B友の会 日帰り親睦研修旅行に行ってきました(*´▽`*)ノ

10月18日(火) さわやかな秋晴れの中、山梨の八ヶ岳・清里の方へ行ってまいりましたヾ(o´∀`o)ノ
今年度の参加者は18名の会員さんがご参加されました。

板橋区情報処理センターを7時20分に出発!!
バスの中では『東京23区9マスビンゴゲーム』やバスガイドさんによる『富士山クイズ』で楽しみました。

最初の目的地、ぶどう狩りのあさま園
に9時30分頃到着。

あさま園にて集合写真を撮影
IMG_1889.jpg

係の方の説明を聞き、ぶどう狩り用のMyハサミとお皿が配られました。
たわわに実ったぶどうを見て、皆さんワクワクされていました♪
IMG_1891.jpg

5種類ぐらいのぶどう狩りを楽しみましたが、ちょっぴり赤い皮の色をしている『ウルバナ』という品種がさっぱりと甘くて人気がありました
あさま園さんのご厚意で、ぶどうの王様『巨峰も特別に試食させていただきました。
ご家族のお土産に、採れたてのぶどうをお土産に購入された会員さんもいらっしゃいました。
IMG_1909.jpg

あさま園さんの敷地にこんな立派な『かりん』の木も発見しましたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1896.jpg

次の行き先は八ヶ岳チーズケーキ工房!!

晴天に恵まれたので、八ヶ岳へ向かう車窓からは、南アルプス山脈や富士山の絶景がとてもよく見えました。
店内に入ると八ヶ岳牧場で採れた新鮮なミルクと玉子をたっぷり使った手作りチーズケーキの試食をいただきました。
「もっとたくさん食べたい
と思ってしまうほどおいしいチーズケーキでした
工房の中には、チーズを使用したおつまみやワインなども販売していました
IMG_1912.jpg

工房の外には櫓(やぐら)が建っており、チーズが大好物のねずみ小僧が工房のチーズを狙っていました((*´∀`*))
IMG_1918.jpg

3つ目の行き先は北山農園の野菜つめ放題

めずらしい白なすやパプリカ、玉ねぎなどの野菜のつめ放題を楽しみました。
一番人気はやっぱり白なす!!
ひょろっと長い白なすを上手に隙間に詰め込み、ビニールがパンパンになるまでおもいっきり詰め込みました。
農園の方に、白なすのおいしい食べ方も教えていただきました。
IMG_1929.jpg

本日一番のお楽しみ!!清里高原ホテルへ到着しました。
ホテルの入口には紅葉した木々が迎えてくれました(* ´ ▽ ` *)
IMG_1952.jpg

ホテルのお庭で南アルプスの勇壮な景観をバックに記念写真を撮影
IMG_1933.jpg

素晴らしい景色を眺めながら優雅な気分でフレンチ料理を堪能しました
カレイのポワレや南瓜のスープなど、どのお料理も美味しかったですが、
一番のご馳走はなんと言っても・・・・・・
晴れ渡った南アルプスの絶景でした。

123ob写真

ホテルのロビーはハロウィン飾りでかわいく装飾されていました
クリスマスの時期も楽しみですね
IMG_1948.jpg

帰りのバスの中では、観察力クイズ、到着予想ゲームを行いとても盛り上がりました。
来年はもっと多くの会員さんがご参加していただける企画を考えていきたいと思います<(_ _)>

板橋区民生O・B友の会 事務局

平成28年度 ほのぼのレクリエーション を実施しました♪

板橋区内のひとり親家庭のみなさんに、夏休みに親子のふれあいの時間をゆっくり楽しんでいただくため、今年も
ほのぼのレクリエーション
を実施いたしました!!

今年の行先は・・・・
イルカ
4つの水族館と遊園地が楽しめる、
横浜・八景島シーパラダイス♪♪\(^o^)/
毎年、アンケートでもいきたい!というお声を多くいただいおりました☆


今年は、平成28年8月21日(日) 朝8時にいたばし社協がある情報処理センターを出発し、
36世帯・83名、バス2台で行ってまいりました!!
今年も定員を大きく上回るたくさんのお申し込みをいただき、抽選となってしまいました。
ご参加いただけなかったみなさま、誠に申し訳ございません(;_;)

この事業は、歳末たすけあい運動の募金を使用させていただいております。
今年も、4名の主任児童委員の方に当日ご同行いただきました★

みなさん、「主任児童委員」ってご存知ですか?!
主任児童委員は、子どもや子育てに関する支援を専門に担当する民生委員・児童委員で、平成6年1月に制度化されました。それぞれの市町村にあって担当区域を持たず、区域担当の民生委員・児童委員と連携しながら子育ての支援や児童健全育成活動などに取り組んでいます。子育てに関する相談支援、子育てに必要な情報の提供、専門機関への紹介など、身近な相談者なのです。
地域の身近なところに相談者がいるって安心ですよね(^^)
守秘義務もありますので、相談内容が外部に漏れることもないです。


実は、この前日と翌日はものすごい雨だったのです。
けれどもこの日はみなさんの願いも通じてか、晴天!!(>▽<)ジェット①
人気のサーフコースター リヴァイアサン。
まるで海に飛び込んでしまうような感覚に襲われる、ジェットコースター。
左の方に、虹が見えるのわかります?!

富士山
横浜・八景島シーパラダイスが一望できる、シーパラダイスタワーでは、富士山がきれいにみえました(*^_^*)

イワシ
スーパーイワシイリュージョンはおすすめ!!
5万尾のイワシたちが乱舞する迫力ある幻想的なショーは感動モノです・・!!(ToT)

シロイルカ2
そしてかわいいシロイルカのショーやふれあいゾーンもあります。
イルカショーでは、ほのぼのレクリエーション参加者のおこさんもびしょ濡れになり、楽しんでいらっしゃいました☆
「イルカにびしょ濡れにされるなんて、なかなかできないからいい思い出です(*^_^*)」
なんておっしゃってくださいました☆

帰りのバス車内では、楽しいビンゴ大会!!
みなさん1日たくさん遊んでお疲れなところ、元気に参加してくださいました☆

◆◇◆ 参加者の感想をご紹介(^^) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
・なかなか1人では車もなく連れて行くのが大変なので、とても楽しかったです。ありがとうございました。
・とっても楽しむことができて夏休みの良い思い出になりました。ありがとうございました。
・大人も子どももクタクタになるまで楽しみました。子供と過ごす時間を作れてよかったです!
・親子共々、楽しませていただきました。久しぶりに充実した日をすごせました。ありがとうございました!!
・中学生になると部活やらで、いそがしい日々ですが、2人でたのしく1日すごしました。またよろしくお願いします。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


みなさん、1日お疲れさまでした!
親子で楽しい夏のひとときをお過ごしいただけたでしょうか☆
またのご参加、ぜひお待ちしておりますね\(^o^)/

 

いたばし福祉のしごと2016 相談・面接会を実施いたしました!!

板橋区内の施設・事業所を運営する社会福祉法人において、平成28年6月29日に
「板橋区社会福祉法人施設等連絡会」を発足いたしました!

板橋区内の社会福祉法人同士の情報交換・交流、福祉の現場に携わる人材の確保と育成、また社会福祉法人同士が相互に連携して地域公益活動(社会貢献事業)を行っていくこと目的としています。
現在、54法人83施設に入会いただいており、いたばし社協は、その事務局を担っています(^_^)/

今回、連絡会の課題の1つとして、福祉の担い手不足への課題や福祉の現場への理解を深めてもらいたい!という思いから、
平成28年7月30日(土)、25の社会福祉法人の参加で
いたばし福祉のしごと2016 相談・面接会を実施いたしました!
主催は板橋区社会福祉法人施設等連絡会・板橋区・社会福祉法人 板橋区社会福祉協議会・社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 東京都福祉人材センター、後援はハローワーク池袋です(*^_^*)

会場全体②
会場の様子。
当日は94名の方にご来場ただきました。
25の社会福祉法人の出展、65件149名の求人募集がありました!(^^)!
最初に、出展している各社会福祉法人の担当者から「出展法人PR]として、法人の紹介や出している求人についての説明を行っていただきました。
実は、このPRは当日来場している求職者のみなさんが相談・面接先を選ぶ参考となるので、非常に重要なのです!!
出展の社会福祉法人担当者のみなさんは、緊張しながらも、懸命なPRを行っていただきました★お疲れ様でしたm(__)m

面接の様子
相談・面接の様子。
各社会福祉法人が出展しているブースに行き、直接担当者とお話しができます。
時間内、いくつでもまわることができるので、求職者のみなさんにとっても、とても効率的な就職活動になります!
ちょっと隣のブースをのぞいて参考にさせていただいたり・・・出展している社会福祉法人のみなさんも相互に情報交換をしたり、あいさつをしたりと交流の機会にもなっていたようです(^^)
これぞ、協働で1つのことをやるメリットですよね♪

カフェ
ちょっと休憩★
求職者のみなさんにほっと一息ついていただくとともに、利用者のみなさんと交流する機会も作りたい!という提案から、今回は小茂根福祉園のご協力をいただき、カフェコーナーもつくりました(*^_^*)
お天気もよく、暑かったので、アイスコーヒーは大人気!
小茂根福祉園のみなさん、ありがとうございました!

求職者のみなさん、出展の社会福祉法人のみなさん、お疲れさまでしたm(__)m
この相談・面接会を通して、1人でも多くの方が採用に結びつき、福祉の現場でご活躍いただけることを願っております☆\(^o^)/

板橋区社会福祉法人施設等連絡会では、今後もさまざまな事業をおこなっていきます!
ぜひご注目ください☆







平成27年度 第2回再就職支援講座・合同就職面接会を開催いたしました!!

おおむね55歳以上の方の就職支援をおこなっている、アクティブシニア就業支援センターでは、平成28年3月4日(金)、板橋区立グリーンホール601会議室にて今年度第2回目の再就職支援講座を実施しました!
昨年度と同様、「企業が求める人材~応募から面談まで、より具体的に!~」というテーマでキャリアカウンセラーである小野澤 誠氏より講演いただきました。

再就職
74名の方が参加。定員に近い、多くのみなさんにご参加いただきました!!

小野澤先生の講義は毎回大人気!実際に自己PRをその場で作成する演習も行い、再就職に向けてのコツを詳しく、そして熱意をもって教えていただきました!!

□■ 参加者の声 (^_^)/ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「自分自身を見つめ直して、また、本気で再就職を目指すきっかけになりました。」
「採用側が最も重視すること、履歴書や職務経歴書のポイントなどとてもわかりやすかったです。」
「シニア向けの心構えが、新しい視点から聞くことができて良かったです。」
「3月末で定年を迎えるにあたり、世間を知りたくて参加させてもらいました。早期に4月からの再就職先を探せたらと考えています。」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


そして1週間後の平成28年3月11日(金)、今年度第2回目の合同就職面接会を板橋区立グリーンホール2階ホールにて開催いたしました!今回は15社の企業にご参加いただき、69件の求人がありました!求職者は74名の方にご来場いただきました。

写真(合同面)
合同就職面接会は、その場で複数の企業との面接が可能!求職者にとっては効率的な就職活動が行えます。

企業説明
企業説明の様子。1社3分程度、参加企業がPRを行います。
実は、このPRがとても大切で、このPRを聞いてはじめは面接を受けるつもりがなかったけれど受けてみよう!と思う求職者も多いのです。各企業の担当者の方は、短い時間ながらも凝縮して熱いPRを行ってくださいました!
この後、求職者は1人ずつ順番に各企業のブースにいき、採用担当者と直接面接を行います。

ご参加くださった企業のみなさん、求職者のみなさん、お疲れさまでした!
アクティブシニア就業支援センターでは、おおむね55歳以上の方の能力や経験・技術を積極的に活用するため、再就職の支援を行っています。情報処理センター6階にて月~金(祝・年末年始除く)求職相談や求人の閲覧もできますので、ぜひご活用ください!

平成27年度 板橋区社会福祉法人講演会 を開催いたしました!!

平成28年2月15日 (月) グリーンホール2階ホールにて、平成27年度 板橋区社会福祉法人講演会を開催いたしました!
みなさん、ご存じですか?板橋区内には、いたばし社協も含め、102の社会福祉法人施設・事業所があります。

平成27年2月より、高齢・児童・障がい各分野の計9名の施設長からなる世話人会「板橋区社会貢献事業等情報交換会」を立ち上げ、延べ4回の会議の中で、これからの社会福祉法人が求められていることや果たしていくべき役割などについて情報交換を行ってまいりました。

今回は、社会福祉法人施設・事業所の職員のみなさんに向けて、今、社会福祉法人が置かれている現状を共有したいと思い、講演会を企画しました!
全体写真
当日は、49施設77名の方がご参加くださいました。

最初に、文京学院大学 人間学部人間福祉学科 准教授 中島 修 氏による課題提起、「これからの社会福祉法人の在り方」
中島先生①
中島先生からは、社会福祉法人が今、どのような状況におかれているのか最新の動向をはじめ、社会貢献事業はすべての社会福祉法人の責務だというお話しがありました。

続いては、事例発表「地域に根差す施設を目指して」です。
事例発表①
コーディネーターは、引き続き、中島 先生にお願いをし、昭島市にある社会福祉法人 ダビデ会 昭島ナオミ保育園 園長 伊能 恵子 氏と、大田区にある社会福祉法人大洋社 常務理事 斎藤 弘美 氏をお招きし発表いただきました。

伊能先生からは、異世代交流の場として、地域に子育てコミュニティの創設に取り組んできた実践事例をお話しくださいました。トップダウン形式で社会貢献事業をするよう職員に求めるのはなく、地域のニーズに対して、職員が主体的にその解決にあたり何をすることができるのか自発的に考え、自らが行動をしていくよう働きかけたこと、また「見える化」していくことの大切さをお話しいただきました。
斎藤先生からは、大田区内の法人が有する資源を活用し、地域の福祉的課題に連携して取り組む仕組み、「おおたスマイルプロジェクト」について映像とともにお話しいただき、複数の法人でプロジェクトを組み、連携することで、できることの範囲も広がり、相乗効果も大きかったとのお話しをいただきました。

ご参加くださったみなさん、お疲れさまでした!
今後、平成28年度には連絡会の立ち上げも検討しております。文書等でまたお声かけさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:いたばし社協
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (30)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR